家族バレの危険性!手続き漏れの可能性も!

今では、インターネットからWEB完結で銀行や消費者金融のカードローンが申し込みでき、家族に知られずに契約出来るものが多くなっています。

ローンカードを郵送方法も本人限定郵便を利用するなど、家族が受け取って開封するというリスクも回避出来ます。

また、利用明細もインターネットで確認出来るなど、サービスは充実していますが、利用明細の郵送停止やWEB閲覧は手続きが漏れてしまうことがあり、注意が必要です。

契約書類や利用明細のWEB閲覧は、電磁交付の同意が必要です。申し込み時には、この手続きが同時になっていないものもあるため、契約手続きが完了後、必ず手続きすることが重要です。

家族にバレず契約でき、振込融資で即借り入れができたと満足せず、手続きの漏れが無いかまでチェックする必要があります。