初めてのキャッシングはお得な情報が多い

初めてキャッシングを利用する場合は、なるべく知名度の高い大手の消費者金融を利用することをお勧めします。大手の業者はテレビのコマーシャルなどでも宣伝しているので、知っている業者があるのではないでしょうか。

大手の消費者金融は利用者が便利に利用できるサービスを展開しており、初心者にとっても使いやすいサービスになっています。業者によってサービス内容は異なりますが、30日間金利ゼロで利用できるサービスなどもあるので、初めての場合は活用してみてはいかがでしょうか。

30日間金利が無料と言う事は、30日以内に返済を行うと、利息を払うことなく元金の返済だけで済ませることが可能です。このようなサービスの場合は、初回契約のみに限定されている場合もある事前にサービス内容を詳しくチェックしておくことをお勧めします。

また30日間を過ぎた場合は利息を支払う必要があるので注意しましょう。キャッシングで借りたお金はすぐに返すほど、利息を支払う額は少なくなります。また長期的にわたって返済を行いたい場合もありますが、月1回の返済にすることもできるので、自分が使いやすい方法で返済を行っていくと良いでしょう。またさまざまな疑問や不満に関しては担当のスタッフに相談することで、悩みを解消することができるでしょう。

キャッシングの利息は随時返済で減らせます

キャッシング申し込みをする時に考慮することとして、金利が何%に設定されるかは重要です。しかし、実際に付く利息については、あまり深く考えずに借入を行いがちです。返済方法には、随時返済と約定返済の2種類がありますが、約定返済のみしか行っていない人があまりにも多い現状があります。

約定返済により毎月支払っている返済額は、元金にも利息の支払に多くが当てられているケースが珍しくありません。原因となっているのは、元利均等リボルビング方式が採用されているからです。加えて残高スライド方式が併用されている場合には、状況はさらに悪化して元金が生えてきた段階で返済額も段階的に減らすことで、常に約定返済額に対して元金よりも金利の支払いが多くなるように調整されています。

約定返済時に利息が支払われているので、随時返済はそっくり元金の返済に充てられます。随時返済額が多いほど、金利は一定ですから元金が減った分だけ掛かる利息が少なくなります。元金そのものを減らす随時返済を増やすことで、同時に返済回数も減らすことが可能となり、総利息自体も一気に減らせるわけです。

キャッシングの利息そのものを減らす方法として、随時返済を積極的に併用して行くことは、理想的な返済方法です。