冠婚葬祭のときによく利用しています

会社員をしていますが、家賃の支払いや生活費、趣味に使うお金を考慮すると、毎月とても余裕のある生活とは言えない環境にいます。そんな中で、30代半ばぐらいになると急な冠婚葬祭行事に参加する事も増え、自分の給料だけでの対応は難しい場合がありました。

親に借りる事も考えましたが、どうも相談しづらく躊躇してしまいます。そこで、少し罪悪感みたいな感情があったのですが、銀行ローンを利用する事にしました。これまで、キャッシングはクレジットカードで利用していた事もありますが、利息も高く後々の支払いが切るくなる事もあり、利息がクレジットカードよりも安かった事もあり銀行ローンを選択しました。まずは銀行に設置している無人契約機にて審査を受けました。

密室になっているので、審査中は目の前の画面と、オペレーターの指示に集中できます。身分証明書などの必要提出物の確認が終わると、会社への在籍確認が行われ審査終了です。会社への在籍確認も銀行名で連絡されるので、会社にカードローンを申し込んだことがばれる事はありません。

この辺りも他のいわゆるサラ金と比較し安心できるところだと思います。カード審査自体は30分程度で終わり、その日のうちにカードが発行され、借入ができます。カード自体も通常の銀行カードとデザインが一緒なので、万が一カードを見られても大丈夫です。おかげさまで急な出費が必要でも安心して生活できるようになりました。使いすぎなければとても有効なものだと思います。