親御さんの自己破産は子供に影響する?

例えば大学生の父親が自己破産すると授業料が支払えなくなり、不幸にも退学せざる得ない状況になるかもしれません。ここで気になるのは親御さんの自己破産がお子さんの信用情報に関係するかどうかです。もしお子さんに影響するなら、今後最長10年はローンの契約が不可能となってしまいます。

その答えはNOで、親御さんの自己破産がお子さんの信用情報に影響することはありません。なぜなら保証人のいらないカードローンを契約する時金融機関は契約者本人に付いて調べることは可能ですが、親御さんの信用情報を調べることは不可能だからです。ですから20歳以上の大学生なら、親御さんがどのような立場でも関係なく本人名義で、本人の責任でカードローンを契約できます。